銀行系とノンバンクの違い

お金を借りる!と決めた時、どこから借りていいのか良くわかりませんよね。

 

CMや電車の中吊り広告で良くみるようなところで借りればいいわけですが、
ここでは、もうちょっと幅を広げて、いったいどんなところで借りる事ができるのか
説明したいと思います。

 

まず、大きく(非常にザックリですが)分けて2つのカテゴリに分けられます。
それが、「銀行系」と「銀行以外(ノンバンク)」となります。

 

銀行は、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などの、いわゆる銀行です。
それ意外のノンバンクでは、モビットやアコム、アイフルなどの金融会社があります。

 

ノンバンクと呼ばれるところでも更に細かく見ていくと
銀行が運営している消費者金融もあるのです。

 

全くの知らない会社が経営しているところよりも
銀行グループということで多少安心感が出てくるのではないでしょうか?

 

銀行グループの消費者金融として有名なのが、アコムやモビットですね。
レイクも新生銀行が行なっているものになります。

 

 

銀行系やノンバンクの消費者金融も、利息を払ってお金を借りる面は一緒なので
どの会社からお金を借りるかは、どこで見極めればいいのでしょう。

 

まず見るべきところは、金利が何%なのか。お金は最高いくらまで借りることが出来るのか。
その辺が各金融会社によって異なりますので、まずは比較してみましょう。

 

あとは、直ぐにお金が必要な場合であれば「即日キャッシング」が出来るところ。
利息無しで借りたい場合は「無利息キャッシング」。
働く女性であれば「レディースキャッシング」など、自分の目的や属性に合ったキャッシングがありますので、条件などを色々見ていきます。

 

あえていうなら、銀行系が低金利で安心感も有りますよね。出来れば銀行系がおすすめなのですが、審査が厳しいということもあるので、絶対に借りれるとは言い切れません。なので、まずは銀行系に申し込んでみて、もしダメな場合は消費者金融で・・・と言うように、ダメでも1社で諦めずに色々なところに申し込んでみましょう。