審査について

キャッシングは、申し込んだら必ず借りられると言うわけではないのです。残念ながら・・・

 

どの金融会社を利用しても避けて通れないのが「審査」です。

 

最近は、キャッシングを申し込むときに「担保」や「保証人」など、
万が一支払いができなくなった場合に、返済を肩代わりするものが必要なくなっているので
この「審査」が大変重要になってきます。

 

この信用だけであなたにお金を貸すことになるのですから、
金融会社も慎重にならざるを得ません。

 

では、いったいあなたのどんなところを見ているのでしょう。
そして、どんなところに注意をして、審査に臨めば良いのでしょう。

 

審査ですが、まずあなたの個人情報を確認します。

 

名前、電話番号、住所、勤務先など、書いてあることが本当かどうかチェックします。
もし、ここでうっかり書き間違い・・ということがあると、例え悪気はなくても
あなたの信用度が一気に落ちてしまいます。

 

なので、かなり不利になってしまいます。
間違いのないように細心の注意を払って記入していきましょう。

 

金融会社としては、高収入を稼いでいる人よりも人生が安定している人を好む傾向があります。
ですので、あなたの生活が地に足がついているような、安定さを示していると
その分、評価が高くなっていきます。

 

例えば、家は賃貸よりも一軒家。しかも持ち家であるほうが突然いなくなる可能性が低いので
評価が高くなります。

 

電話も固定電話の方が好ましいです。

 

結婚も独身よりも既婚者の方が見持ちが硬いので評価が高いですね。
ただし、反対に既婚者の場合、何かと自由になるお金が少ないという判断で評価が低い場合もあります。

 

その他、加入している保険でもあなたの位置づけが判断できるので、
公務員や正社員といった安定した職業が好まれます。

 

もし、審査で落ちたとしても、他も全てダメとは限りません。
審査基準はその会社によって異なりますので、もし万が一審査に通らなかった場合は
諦めずに他の金融会社を当たってみましょう。